人気ブランド・パタゴニアのリュックってどう?

Patagonia brand drawing

人気アウトドアブランドのパタゴニア(patagonia)をご存知ですか?
パタゴニアはアメリカの衣料品の製造販売を手掛けるメーカーです。
なので、衣料品は有名ですよね。マウンテンパーカーとか、フリースとか。

でも、意外とバッグも、いい感じなんですよ。
今日はそんなパタゴニアを紹介します!

パタゴニア(patagonia)って

パタゴニアはアメリカのカリフォルニア州ベンチュラに本社がある、アメリカの製造メーカでありブランドです。
登山用品やサーフィン、アウトドア用品や衣料品を取り扱っています。

環境問題とパタゴニア(patagonia)

パタゴニアは環境保護活動に活発に取り組んでいます。
製品は環境に負荷がかからないようにリサイクルできる素材を使ったり、環境保護のキャンペーンも行っています。
それだけではなく、世界中の環境団体に売上の1%を寄付して、環境危機の最前線の国や地域で活動する人びとを支援しています。

これはパタゴニアの大きな特徴のひとつです。

パタゴニア(patagonia)のリュック(バックパック)

さて、そんな環境保護活動に活発なパタゴニア(patagonia)のリュックを紹介します。

Toromiro Pack 22L トロミロパック

610UyZRqhBL UL1500

箱型のリュックですね。
この形は荷物は上の口からポンポン入れれます。こういうのをトップロード型というそうです。
僕はそんなポンポン入れれる系好きです。
時々小さいもの(イヤホンとか)を探しまくる時もありますが、まあそれはバッグが悪いんじゃなくて、使っている僕が悪いんでしょうけど。。。

表生地は600デニールのリサイクル・ポリエステル100%です。
裏地は200デニールのポリエステル100%。
リサイクル・ポリエステルというのが、さすがパタゴニアって感じですね。

600デニールの言うのは生地のゴツさです。
詳しくはCORDURA(コーデュラ)って?防水耐久性に優れた生地で詳しく紹介しています。

SNOWDRIFTER 40L スノードリフター

61qk8ds+31L UL1500

スノードリフター。
昔からある形のリュック(バックパック)ですね。
生地は平織りの10オンス・420デニール・コーデュラ・ナイロン100%で、ポリウレタン・コーティングとDWR(耐久性撥水)加工を施しています。
底生地だけは9.25オンス・940デニール・コーデュラ・バリスティック地ナイロン100%。こちらもポリウレタン・コーティングとDWR加工済みですね。

雪山向けの仕様で、山小屋から山小屋へのツアースキーにおすすめだそうです。
人の体に触れるところは熱を逃がす素材に、そうでない部分は水を弾く素材を使用しているようですね。
こういう仕様は長く背負うにはありがたいですよね。

最後まで読んでくれてありがとうございましたm(__)m

今回のパタゴニア(patagonia)特集はココまでです。
得意の歴史捜索はまたの機会にします。

ところで、パタゴニア(patagonia)の本社があるベンチュラは僕の大好きな町で、古着屋時代に2度行ったことがあります。
当時ベンチュラに住みたくて、どうにか留学するか、仕事をするかできないかいろいろ調べた事を思い出しました。

ベンチュラは、サーファーの方が多い海の近くの町なんですが、革ジャンを着たロッカーやチョッパーに乗ったバイカー、もいるおしゃれな町でした。
たしか、いいアンティークショップとおいしいタコスの店がありました。そして坂が異様に急角度でした。

当時パタゴニアについてはあまり詳しくなかったので、スルーしましたが、次ベンチュラに行った時は絶対に行ってみようと思います。

では。カワニシカバン(@kawanishikaban)でした。

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです