革の鞄(レザーバッグ)を長持ちさせるための保管方法と注意点

革(レザー)素材の鞄ってどうしても高価なものが多いですよね。
でも、その鞄毎日使いますか?
今は使っていない革の鞄(レザーバッグ)が家にあったりしませんか?

革の鞄(レザーバッグ)って用途にもよりますが、毎日使うわけじゃない物もありますよね。

革(レザー)は強度や、価値が高い反面とてもデリケートな面も持ち合わせています。
実際に革(レザー)にカビが生えて嫌な経験をしてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今日は革の鞄(レザーバッグ)の保管方法とその時に必要なお手入れを紹介します。

IMG 7542これは最近作った個人オーダーのブリーフケースです♪

革の鞄(レザーバッグ)の保管になぜ注意が必要なんでしょか?

冒頭でも言いましたが、革(レザー)はキチンと保管をしていないと、カビが生えてしまう可能性が非常に高いです。
僕の経験からも言えるのですが保管方法を間違って悲惨な目にあったこともあるので、間違った保管方法からのカビに要注意です!!

まずは、ホコリを落としましょう。

鞄にホコリがついたままだと、痛む原因になります。
もしも、小石でもあった場合はこれが原因で傷になってしまう場合もあります。
柔らかい布でキレイにしておきましょう。

ラナパーなどのレザートリートメントを塗っておくのもおすすめです。
特にラナパーには防カビ、撥水性、補色、抗菌、艶だしの効果もあります。
保管するときだけじゃなくて、日々のお手入れにも使えるれざートリートメント材です。

ラナパーなどのレザートリートメントを使った場合はしっかり乾かしてから、保管してくださいね。
塗ってすぐは、だいぶしっとりしますので。

型くずれ防止のために中に詰め物を入れましょう。

鞄を長時間変な折り目がついた状態で保管してしまったことで直らないシワがつくなどのトラブルもあります。
なので保管する際は鞄の中に詰め物をしておきましょう。

詰め物は使わなくなった新聞紙OKです。
新聞紙には湿気を吸う効果もあるし、インクの臭いに虫除けの効果もあるのでおすすめですが、注意点がひとつあります。
それは新聞紙を詰め物として使う場合は必ず、ティッシュペーパーやタオルなどで新聞紙を包んであげて下さい。
新聞紙のインクが裏地にうつってしまう場合があるからです。

あと、鞄の形が変わってしまうほど詰め込むのもダメです。
詰め込みすぎず、かと言って隙間もできないちょうどいい量を入れましょう。

不織布の袋に入れて保管しましょう。

51ev9WnazTL SL1050

ビニール袋に入れての保管はダメです!
必ず通気性のいい袋に入れてください。
僕のおすすめは不織布です。

高価な鞄を買った時は一緒に入ってるんですけど、無くしてしまった方や入って無かったかたは買いましょう。
Amazonで売ってます⇒http://amzn.to/2f0Qxrv

ちなみに不織布は

一般にシート状のものとして代表的な布は、繊維を撚って糸にしたものを織っているが、不織布は繊維を熱・機械的または化学的な作用によって接着または絡み合わせる事で布にしたものを指す。

Wikipedia 不織布

だそうです。
そしてふしょくふと読みます。
ぼくはふおりぬのと読んだ恥ずかしい経験があるのでお気をつけください。笑

重ねて保管したらダメ。形が保たれるように置いて下さい。

不織布にまで入れたらあとは置いておく場所です。
通気性のいいところというのは当然ですが、(洗面所の近くとかはダメですよ。クローゼットに置きましょう)保管している鞄の上に別の鞄を載せたり、別の服などを載せたらダメです。
せっかく型くずれ防止のために、詰め物までしたのに、意味がなくなってしまいます。

不織布に入れた鞄は縦にして、鞄本来の形が保たれるように置いて下さい。

あと、防虫剤を置く場合は鞄とは離して置いて下さい、鞄にひっついてしまうと、変体する場合があるそうです。
それと乾燥剤。湿気を吸うとゼリー状になるのがありますが、それはNG、ゼリーが鞄についてしまったら、残念この上ないです。
シリカゲル系にしましょう。

最後まで読んでくれてありがとうございましたm(__)m

今回は、革の鞄(レザーバッグ)を長持ちさせるための保管方法を紹介しました。
意外と簡単でしょ。
簡単ですが、コレをすることで確実に、革の鞄(レザーバッグ)の寿命は伸びます。

せっかくの革の鞄(レザーバッグ)です。大事に保管して長く使いましょうよ♪

カワニシカバン(@kawanishikaban)でした。

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです