ステファノマーノの素材 生地はイタリアが誇るアノ生地でした

ステファノマーノはかなり興味深いブランドです。
オールレザーというわけではないのに、なかなかの高級品ですし、存在感もあります。
一体どどのような素材を使用しているのか調べてみました。
それでは、どうぞー♪

ちなみに前回はブランドの歴史を追いかけました。

ステファノマーノはイタリアのファクトリーブランドです。 | バッグの縫製工場|カワニシカバン
ステファノマーノってご存知ですか?男性向けのビジネス系のバッグを多数発売しているブランドです。最近個人的にビジネスバッグに興味を持ってい…

どんな素材を使って作っているのか?

さて、ステファノマーノは親子2代で作り上げてきた技術とブランドですが、鞄にはどんな素材を使用しているのでしょうか?

ナイロン

Stefa material img

リモンタ社 “DAVIS”
44% COTTON (CO) コットン
41% POLIAMIDE (PA) ポリアミド(ナイロン)
15% POLIURETENO (PU) ポリウレタン

ITALYのリモンタ社 “FRASER”
41% COTTON (CO) コットン
50% POLIAMIDE (PA) ポリアミド(ナイロン)
9%  PVC (PC) ポリ塩化ビニール

この2種類のナイロン素材を使っているそうです。
リモンタ社のナイロン生地の裏に、独自にCOTTON主体のボンディングの後加工をして、ガスプコム社のオリジナル生地として使用しています。
張り、コシ、耐久性が有り、同じナイロンでも深みの有る色目です。

コットン

Sm107n 01

リモンタ社 “ADELADE”
リモンタ社の特許技術を使ったポリアミド(ナイロン)をミックスさせたダブル素材のジャガード生地を使用しています。
表面にはナノテクノロジーによる防水加工が施され、生地裏はコットンドリルです。
サンドイッチされている中間部分には、薄い板状のポリウレタン・ゴムが貼られています。
この生地構造により、鞄に入れた大切な収納物を水分から守ってくれるんです。

現在、この素材はステファノマーノしか使用していません。
STEFANOMANOブランドを語る上で欠かせないアイコンの素材となっています。

カワニシカバン
この生地はいいですねー!現物は見たことないですが、かなりしっかりしていて丈夫な生地だと思います。
完全に予想ですが、縫製や加工もかなりしやすいのではないでしょうか。
ステファノマーノでしか使用していないというのが少し残念です( •̀ㅁ•́;)

革はイタリアのタンナーから選んだAランクの革だけを使用しています。
オリジナル革として依頼している革もイタリアのタンナーに別注しているそうです。
モデルによって、使用する革は、そのカバンの特性、使用する部分によって最も適合した革を選び、コンビネーションさせています。

まとめ

ステファノマーノの紹介がこれで2回目になります。
たぶん後2回くらい紹介することになりそうですね。。。
今回はステファノマーノが使用している素材についての紹介でした。

使用する生地へのこだわりを感じられました。
イタリアといえば何となく軽いイメージがあるのですが、ステファノマーノはどちらかといえば、職人気質の固いイメージにとれました。

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです