ルイ・ヴィトンとタイタニック号と2つの伝説

ルイ・ヴィトンのタイタニック号沈没事故における伝説を知っていますか?
映画にもなったタイタニック号の事故なのですが、映画では語られなかった、タイタニック号とルイ・ヴィトンにはある伝説があるんです。

今日はそんなルイ・ヴィトンとタイタニック号沈没事故の伝説について紹介します。

そもそもタイタニック号沈没事故とは

51D9BKSVF8L

タイタニックは、20世紀初頭に建造された豪華客船です。
初めての航海中1912年4月14日深夜、北大西洋上で氷山に接触し、翌日未明にかけて沈没しました。
犠牲者数は乗員乗客合わせて1,513人(他に1,490人、1,517人、1,522〜23人 1609人など様々な説があるそうです)で、当時世界最悪の海難事故となってしまいました。

その後、この事故は1997年に出演: レオナルド・ディカプリオ, ケイト・ウィンスレット 監督: ジェームズ・キャメロンで『タイタニック』という映画になり、世界的にその名前を知られることになりました。

1912年の事故なのですが、今でもかなりの人が知っている海難事故のひとつではないでしょうか。

氷山に衝突したことが沈没の原因だったとされていましたが、近年火災が原因だったとも言われていますね。
ここでは、どちらかと言うのは決めつけませんけど。。。

カワニシカバン
僕は当時高校生だったのですが、大流行していて、ものすごい行列にならんで、僕も見に行きました。もちろん氷山に衝突して、沈没しましたが

タイタニック号沈没におけるルイ・ヴィトンの伝説

RMS Titanic 1

さて1912年と言うと、ルイ・ヴィトンはヨーロッパ中のセレブから認められていたスーツケースを作るブランドです。
当然、一等客船の中にはルイ・ヴィトン製の旅行用トランクは存在していました。

ルイ・ヴィトンのスーツケースの中身は濡れてなかった!?

沈没後、タイタニック号から引き上げられたルイ・ヴィトンのスーツケースを開けると衣装が全く濡れていなかったと言われているのです!

ルイ・ヴィトンのスーツケースは沈没後浮かんで、人を救った!?

タイタニック号が沈没する時、沈みゆく船の中にあったルイ・ヴィトンのスーツケースだけは完全に防水となっていたため、浮かんで、それに捕まった人を何人も救ったと言われているのです!

どちらもすごい話ですよね

どちらの伝説もすごい話です。
ですが、それを裏打ちする証拠があるわけではないので、絶対に本当であるとは言えませんが、逆に嘘だとも言えません。
ただ、言えることはルイ・ヴィトンはそんな伝説が介入するほどのブランデであるというのは事実ですよね。

まとめ 伝説が存在する程のブランド

ルイ・ヴィトンは100年以上続く大ブランドです。
そこまで続くにはものすごい努力と挑戦があるのではないでしょうか。
そしてその努力と挑戦が今回紹介してような、伝説を作り上げるのかもしれませんね。

ルイ・ヴィトンに関する記事をまとめたページを作りました!

《もくじ》ルイ・ヴィトンに関する記事をまとめました。 | バッグの縫製工場|カワニシカバン
ルイ・ヴィトンに関する記事が溜まってきたので、もくじを作りました。
ルイ・ヴィトンのルーツはバッグや財布じゃなくてトランクです!この章ではルイ・ヴィトン氏が生まれ…

ルイ・ヴィトンについては他にも記事を書いています

ルイ・ヴィトンのルーツはバッグや財布じゃなくてトランクです! | バッグの縫製工場|カワニシカバン
ルイ・ヴィトンと言えばものすごい知名度の誰でも知ってるブランドですよね。
みなさんのってどんなイメージですか?セレブな感じ、高級ブランド、おしゃれ…

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです