財布はL型ウォレットがおすすめです

カワニシカバンは財布も作っています。
財布は、代表である僕よりも、カワニシカバンのエースあべちゃんの方が得意です。
エースですからね!

そんなカワニシカバンの財布の基本的な形はL型です。L型ウォレットなのです。
これがめちゃくちゃ使いやすいので、紹介させてください!

財布はなぜL型ウォレットがおすすめなのか

カワニシカバンのL型財布!

それではなぜ僕らはL型の財布を提案しているのでしょう?
それはひたすらに使いやすくて、スリムだからです!
ほんとに一度使って見てほしいです!

L型ウォレットの小銭入れのファスナーはナシ!これがいい♥

仕切りもたくさんあって意外と使いやすいし、いっぱい入ります。

財布を開けると本来あるはずのものがありません。それは、小銭入れのところのファスナーです。小銭入れはギリギリのところまで高さを持たせることで、中身が財布の中でバラバラになることはありません。


僕が普段使ってるやつです。

結構たくさん小銭入ってるでしょ。

もっときれいに写真とりたいですね。ギャップがすごい。笑

小銭だけじゃなくてカードもたくさん入ります!

L型ウォレットの中身を実際に出してみました!

いちまんえーん

結構はいってますね(汗)僕も少し驚きました。

  • カード、免許書、保健所で11枚
  • 会員カード(うすいの)1枚
  • 領収書、レシート
  • ゴチャゴチャしたメモみたいなの
  • 小銭17枚くらい
  • 説明書みたいなの
  • お守り

と、こんな封にいっぱい入っていますが


全然厚くならなーい

そう、あまり分厚くならないのです!!

イタリアのベジタブルタンニンの革を使用しています。

革は基本的にイタリアンレザーでベジタブルタンニンで、僕らが作っている『ビジネスリュックseo(セオ)』で使用している、テンペスティ社のエルバマットを使用しています。

使っていて風合いが出てめっちゃいいのです(^^)


イタリア植物タンニンなめし革協会

こんな証明書がでる革で、この証明書があることで、

  1. 規則によって定められた植物タンニンなめしの製造工程を厳守する。
  2. 植物の抽出成分のみを使用し、なめす。
  3. 主要工程(なめし、再なめし、染色、加脂)をトスカーナ州で行う。

が証明されます!

L型ウォレットの値段はオーダーで29800円+税です!今は…

ここまで読んでくれてありがとうございます。

この商品は基本的に、オーダーで製作していますが、そろそろいくつか在庫を持とうと考えています。
在庫を持つと少しストックができるので27000円くらいにして、オーダーでのご依頼の場合は33000円くらいにしようと企んでいます。

値下げをしないポリシーがあります。

カワニシカバンには基本的に値下げをしない!というポリシーがあります。
ですが、29800を値下げするじゃないか!?と思われそうですが、私達にとってオーダーと在庫のある商品というのは全く違います。

オーダーの商品は打ち合わせをしっかりして、お客様の要望に少しでも近づくためにつくりますので、どうしても高くなっているのです。

逆に、在庫を持つと言うのは、僕らの企業努力です。企業努力によりお客様にお届けしやすくするのは当然だと思っています。

オーダーメイドは本当に大変という側面もありますが。。。(汗)

L型ウォレットの納期は2週間

オーダーのL型ウォレットは現在革の在庫があるものですと2週間くらいでお渡ししています。
在庫がないも革は、イタリアに注文するので、革が届くまでに2ヶ月頂いて底からの製作なので約10週間かかります。

もうすぐクリスマスですね。

もうすぐクリスマスですね。プレゼントにオーダーの財布はいかがですか♪
もうすぐクリスマスですが、なかなか彼氏ができず発狂しそうな弊社阿部が中心になって心を込めて作らせていただきます♥

オーダーはお問い合わせフォームかご来店でどうぞ♪

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

【特設ページ】タツノコジェニック四国まるごと美術館×カワニシカバンプロダクト

四国まるごと美術館スポットナンバー84として参加中です。
関連商品として、タツノコプロ様監修の元、ドロンボー一味とコラボしたバッグを作成しました。かなり気合を入れて作っていますので、是非おこしください(^^)

コーデュラ バリスティック・ビジネスリュックseow(セオ)

カワニシカバンが作るビジネスリュックseow(セオ) 少数ですが、一般販売を開始します!

★最後まで読んでくれてありがとうございました★

ランキングに参加しています!ポチってくれるととてもうれしいです♪

  • にほんブログ村 ファッションブログへ
  • にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです