ジェントルマンとダンディの違い(Facebookより)

ダンディとジェントルマンの違い

5月23日のFacebookでジェントルマンとダンディーの違いは、なんなのかという投稿が久美子さんの投稿がありました。
僕も気になったので調べて見ることにしました。

まずはウィキベディア先生ジェントルマンを調べてみました。

16世紀から20世紀初頭にかけての実質的なイギリスの支配階級であった。世襲の爵位を有する少数の貴族(19世紀初頭で500家ほど[1])と、身分上は庶民である大地主層ジェントリを中核とし、経済活動の活発化に伴って興隆した中流階級を随時取り込む形でその境界を広げながら支配体制の温存を図った。そのため、本来は不労所得者である地主貴族層。。。(中略)
「家柄」や「出自」とともに身につけた「教養」や「徳性」(道徳性)といった要素がジェントルマンの条件とされたため、「紳士的な」人物に対しての形容として用いられることもある。

うーーーーーん。結構書いていることが難しかったのですが、どうやら昔のイギリスの貴族のことを指してたようです。
けれど最近では、『紳士的な』人を指す言葉としても使われているようです。

さらに今回の場合の久美子さんが使ったジェントルマンは多分貴族を指すのではなく『紳士的な』の方を指すと考えられるので、『紳士的な』の方を深く掘ってみます。

紳士(しんし、英語: gentleman)とは、社会的に高い地位にある男性。
(中略)
現在では学術用語、あるいはジェントリー身分の男性の呼称として用いられることはなく、男性一般の丁寧な呼び方として使用される。なお、「紳士」に代わる「gentleman」の訳語としては、「ジェントルマン」というカタカナ表記が通常使用されている。

紳士=男性一般の丁寧な呼び方
って感じに書いてますね。ということは
ジェントルマン=紳士=男性
ということになってしまいます。なんだか納得いかないですね。

ここで一旦ダンディも調べてみましょう

ダンディ(英: dandy)は、身なり・巧みな言葉づかい・余裕ある趣味といったものを特に重視しながら、あくまで無頓着を装ってそれらを追求し、自らに陶酔する男や女の精神を指す[1]。ダンディは、とりわけ18世紀後半から19世紀前半にかけての英国で自発的に生じ、中産階級の出自にかかわらず貴族のライフスタイルを模倣しようと励んだ。

こっちはだいぶわかりやすく感じました。
ようするに、昔のはやりのライフスタイルで、無頓着な風に見えて、じつは無茶苦茶考えられてるやん!みたいな感じですね。
無精ヒゲやワイルドな感じではないかと思いました。

更にここで次はGoogle先生に聞いてみました。

ダンディとジェントルマンの違い

ダンディとジェントルマンの違い

きわめて大雑把にくくってしまうと、ジェントルマン階級とは、支配階級のこと、とも言えます。イギリスの社会と文化は、ジェントルマン階級(Upper)と非ジェントルマン階級(Non-Upper)と漠然と2つに分けられるようなところがあります。(中略)

中産階級が続々と支配階級のなかに参入してくる19世紀の中頃になると、この資質も変容し、「謹厳、誠実、努力、質実剛健」といった中産階級的な徳目が、ジェントルマンにふさわしい美徳として重きをなしていきます。ほかならぬこの時代の理念が、同時期に完成したスーツとともに世界へ広まり、明治初期の日本にもやってきて定着してしまったのですね。

これはだいぶわかりやすい気がします。
誠実でええ男って感じですね。

一方の「ダンディ」というのは、やはり支配階級に属する男たちに変わりありませんが、19世紀に登場した彼らは、むしろ主流のジェントルマン理念に抵抗することでその存在を際立たせました。現在、ダンディというのは単におしゃれな男をさすことも多いですが、「おしゃれをする」というそのことじたいが、謹厳に働いて生産活動に励もうという中産階級的な美徳に対しての抵抗だったわけです。(中略)

ダンディズムとは「たかがファッション」の話です。本来、「ほかに考えることやなすべきことがたくさんある」ジェントルマンにとっては、おしゃれなどただの遊びの範疇に入るものです。そこで真剣に服装術を追求してしまうというポーズ、それじたいが主流に対する批判ないし抵抗になっていることが、ダンディズムのキモです。実践する服装術においても、マイノリティの立場に立ち、称賛と反発をともに引き受ける潔さがないと、ダンディと呼ばれる資格はありません。

個人的には、ジェントルマンの王道を行きながら、ちらりちらりと反逆精神をうかがわせるダンディズムが香りたつ装いや態度に魅力を感じます。

なんやろう、めちゃくちゃかっこええやん、ダンディ。。。
たかがファッションに本気になる。
称賛と反発をともに引き受ける潔さ。
うーーんまだまだ自分を磨かねば!!

最後までよんでいただきありがとうございました!

今回久美子さんがこの投稿をした時に、

ダンディはヒゲにマッチョにビキニパンツ。
ジェントルマンはヒゲにスーツかタキシード!

と、尊敬する古着屋さんの元社長さんが言ってました。
あながち間違ってないですね。笑

ダンディとジェントルマンの違い

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです