四国まるごと美術館の展示場が弊社工房にてなりました。

この度11月10日より、四国まるごと美術館の展示会場がスマイルメーカーズ様から、カワニシカバンの工房へ移転することになりました。

本日はそのことについてのお知らせの記事です。

カワニシカバンの工房ってどこにあるの?

私どもカワニシカバンの工房は『香川県高松市十川西町199-4』にあります!

だいぶ街の方からは離れてしまいます(汗)

だいぶショップっぽくなっています(^^)

どうしても、どんなところで作っているか知ってもらいたかった。

今回スマイルメーカーズさんでスタートしておきながら、いろんな方に迷惑をかけつつ移転に踏み切ったのは、今回作ったバッグを一体どんなところで、どんな人が作っているか知ってほしかった!という思いが溢れ出してしまったからです。
ぼくらの作っている商品は手にとって見てもらえるところがほとんどありません。

View this post on Instagram

カワニシカバンでは、一つの工程に対して自分達がした仕事の内容と、かかった時間を記入しています。 なぜこんな事をするのか? それは、仕事の予想を立てやすくする為です♪ 例えば、リュックを30本作るのに何人ですると、だいたい何時間かかる。 それを日数に直して仕上げして出荷出来るまでに これくらいかかる。 それが分かれば、次は材料が全て揃う日数などを予想して、逆算していくとスタートして○カ月くらい日にちがあると納期に間に合うな! と予想します。 職人さんには目標時間をあらかじめに伝えているのですが、手仕事なので、たまに予想外の事もおきます。 そんな時はより進めやすいやり方を考えたり、目標時間を見直したりします。 全員の協力🤝がカワニシカバンを作ってます♪ #目標時間 #職人 #手仕事 #計算 #頭グツグツ #入力 #予想 #提案 #納期

A post shared by 株式会社 カワニシカバンプロダクト (@kawanishikaban) on


そのため今回のような企画があると、少しでも触れてもらおうと参加しているのですが、せっかくだから作っている人(僕ら)と使ってくれる人(お客様)の距離をもっと近づけたい!!
と思った為今回の行動にでました。

スマイルメーカーズ様では引き続き『カワニシカバン展』をやっています。

急な申し出にもかかわらず、快く対応してくださった。スマイルメーカーズ様

今回スタートしてしまったこの状況で、スマイルメーカーズの社長、三木様にこの思いを伝えたところ、共感してくださり、ぜひ協力したいということを言って頂き、工房では『四国まるごと美術館』をスマイルメーカーズ様では『カワニシカバン展』を開かせてもらえることになりました。

ほんとうにありがたいです。ありがとう三木社長!

スマイルメーカーズ様では引き続き『カワニシカバン展』をやっています。

というわけで、スマイルメーカーズ様では、普段実際に手にとって見ることができないカワニシカバンのwebショップの商品を実際に手にとってもらうための展示会『カワニシカバン展』を引き続き行います。

【特設ページ】タツノコジェニック四国まるごと美術館×カワニシカバンプロダクト

四国まるごと美術館スポットナンバー84として参加中です。
関連商品として、タツノコプロ様監修の元、ドロンボー一味とコラボしたバッグを作成しました。かなり気合を入れて作っていますので、是非おこしください(^^)

コーデュラ バリスティック・ビジネスリュックseow(セオ)

カワニシカバンが作るビジネスリュックseow(セオ) 少数ですが、一般販売を開始します!

★最後まで読んでくれてありがとうございました★

ランキングに参加しています!ポチってくれるととてもうれしいです♪

  • にほんブログ村 ファッションブログへ
  • にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです