はじめてのクラウドファンディングに挑戦した時の話

はじめて挑戦したクラウドファンディング

カワニシカバンは今までに二度のクラウドファンディングに挑戦しました。

1回目はsaifといって帆布で作ったトートバッグ
旅行に、仕事に、子育てに。3通りの形を持つ大容量の帆布×レザーのトートバッグ

2回目はseowというビジネスリュック
防弾チョッキのナイロンで私たち日本のカバン職人が作る高機能リュックseow

どちらも商品化して[カワニシカバンプロダクト]公式通販サイト で販売しています♪

そして現在三度目の挑戦中のカバンはseowを一回り大きくしたseowLです
【seowL】防弾チョッキ素材のビジネスリュックseowを大きくしました

といった感じで僕らは定期的にクラウドファンディングに挑戦しています。
今日のブログでは、初めてクラウドファンディングに挑戦した時の話をします。

そもそもなぜクラウドファンディングに挑戦したか?

当時の工房です

当時の工房です

初めて挑戦した【旅行に、仕事に、子育てに。3通りの形を持つ大容量の帆布×レザーのトートバッグ】は2017年の春過ぎ、多分今と同じぐらいの時期に挑戦しました。

当時僕らはかばんの下請けの仕事をメインにしていました。
けれど、ある日

 

全く仕事がなくなったのです(ー_ー;)

そこで、藁をもすがる思いでかばんを企画して制作して、ページも作ってクラウドファンディングに挑戦したんです。

どんなカバンで挑戦したか

カバンはトートバッグでチャレンジしました。
タイトルの【旅行に、仕事に、子育てに。3通りの形を持つ大容量の帆布×レザーのトートバッグ】からはあまり伝わりませんが、子育てをする夫婦の為に作ったカバンで、お父さんがかっこよく持てて、お母さんの協力をノリノリでできるようなマザーズバッグというコンセプトで作りました。

結果は。。。

なんとか目標額100%達成しました!!
ほとんどカバンを作ってばかりの僕らは、宣伝したり、販売したりするのは全然経験がなかったので、すべてが手探りでした。
そして何より嬉しかったのが、

自分たちのカバンを販売してもいいんだと思わせてくれました

どんなのを作るか考え中(当時)

どんなのを作るか考え中(当時)

僕らは、下請け時代まあまあおしゃれな、アパレル・バッグを作っていたのですが、なぜ売れるかと考えた時にブランド価値とか、考えられた機能性、デザインなどなどがきちんとしているから売れるのであって、僕らは結局作れるだけ、といった思いがありました。

けれど勇気を出してクラウドファンディングに挑戦することで、僕らが思う、本当にほしいカバンを作って、販売してもいいんだよって言うのを教えてもらったように思います。

クラウドファンディングって

今さら僕が、クラウドファンディングとは!みたいなことを言うつもりはありませんが、作り手である僕らからすると、資金を集めるとか、社会貢献とか、そんなややこしい感じじゃなくて、

予約販売!

この一言に尽きるように思っています。
ただ、クラウドファンディングという形で、世の中から認めてもらうことで、僕らのような弱小企業でも、挑戦する勇気や、チャンスをもたらしてくれたと思います。

間違いなくクラウドファンディングは、下請けのさらに下請けだった僕らを知ってもらえるキッカケになりました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

クラウドファンディングがメジャーになってきて、いろいろ質問してくれる方も増えてきました。
僕の分かる範囲ではお答えしていますが、何より大事なのは、本当にやってみることだと思っています。

やろうと思っているという話は本当によく聞きますが、本当にやってしまうところまで行くのはなかなかなんだなーと感じます。

失敗しても、ネタになればいい感じの時代になったと思うし、最小の失敗に収めれるいい時代になったと思っています。
カワニシカバンはこれからもジャンジャンチャレンジしていきます!!

乞うご期待!

あ、今日紹介した商品は[カワニシカバンプロダクト]公式通販サイト で販売しています♪
よろしくおねがいしまーす♪

★最後まで読んでくれてありがとうございました★

ランキングに参加しています!ポチってくれるととてもうれしいです♪

  • にほんブログ村 ファッションブログへ
  • にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
はじめて挑戦したクラウドファンディング

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです