洗い加工にもいろいろあるんですよねー。

写真 2016 02 16 22 32 16
11号帆布の洗い加工済のです

カワニシカバン(@kawanishikaban)です。
元気ですが、忙し過ぎます(;´Д`)

忙しすぎて、今年に入って2回しかお酒を飲んでいません。
去年の僕からしたら、考えられない状態です。
晩酌も今年は0です。

忙しいって素晴らしい(ΦωΦ)

今日の写真は洗い加工をした11号帆布です。
以前ウチでも製品になった後の洗い加工もできます。(洗い加工もできるカバン工場。そう、それがカワニシカバン!で少しだけ触れています。)
が、これは製品になる前、生地の時点て洗いをかけたものです。

生地の時点で洗いをかける場合は最低でも50M洗わないといけないので、なかなか、ねー。
生地屋さんにお願いしたら、小ロットでもしてはくれるんですが、まあまあ高額になるのです。
でもサンプルを作るときは少量しか必要ないから、少量だけ発注しますやん。そしたら、生地代だけで、サンプル代が跳ね上がったりもするんですよ。

まあーなかなか難しいですね。
でも、生地の時点で、洗いをかけるメリットは、トラブルが少ないってこと。どうしても、製品になってから洗いをかけると、納期がかなり厳しくなったりとか、上がりが気に入らないといったトラブルが発生します。

まあ何事もよし悪しですね。

たまにはまじめにカバンの話でした。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです