上下送りミシンのおさえ。中おさえ。外おさえ。溝おさえ。

20151230091209.jpg

カワニシカバンでーす。
今日も仕事でーす。
明日も仕事でーす。
はたしてこんなに働かんとダメなんか!?ってのが最近の悩みですが、僕まあまあ借金あるからねー。まあ家のローンなんやけど。

今日は『おさえ』について。
僕らがメインで使っているのは上下送りといって、左右のおさえが交互に動くミシンを使っています。
画像の左が『外おさえ』、右が『中おさえ』と呼んでいます。
呼び名も地域でちがったり、会社で違ったりするので他では違う呼び方をするかもしれません。
で、縫う場所によってそれぞれ違う押さえを使います。ちなみに↑の組み合わせは、かなり汎用性のある組み合わせで、大体縫えます。

20151230091030.jpg

これは『外おさえ』はそのままで『中おさえ』は『溝おさえ』というおさえを使っています。
普通のおさえと並べてみました。

20151230091004.jpg 20151230091016.jpg

左が普通の中おさえで、右が溝おさえです。
どんな時に使うかというと

20151230092741.jpg

こんな風に段があるところ、溝おさえの溝がいい感じに折り目から2.5mmのところで針が来るように縫えます。
こういう道具を使って商品のクオリティーをあげたり、生産性を上げたりしてまーす。

いえーい。

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです