大容量でしかも、軽量なビジネスリュックseow(セオ)

seow

seow

ビジネスリュックが近頃流行ってる

最近、ビジネスマンの間で指示する人が増えているのが「ビジネスリュック」なんです。

もはやこれがないと仕事にならないともいえる必須アイテムであるノートパソコンやタブレットをしっかり収納できるのはもちろん、両手の自由度が半端ないので、移動中にスマホを片手に操作するときもストレスにならないのが、支持されている理由のようです。

ビジネスバッグに求められる要素とは

あなたがビジネスバッグに求める要素ってなんですか?

オシャレなこと?
機能的なこと?

あるいは

丈夫なこと?
ビジネスで使う道具に求める要素って 人それぞれだとは思うのですが
丈夫であることって 欠かせないのではと思ってます。

耐久性が欠かせない理由とは

もちろん、オシャレさとか、機能的であることも大事なのですが
ビジネスに使うということは、毎日使うものであること。
耐久性は、そのまま、経費にも直結するのです。

そんなことを言ってしまうと、まぁ 生々しいのですが(笑)

自転車で通勤したり、満員電車の中でもまれてみたり、通勤における環境は、ビジネスバッグにとって優しいものではないのです。

また晴れの日も、雨の日も、灼熱の太陽のもとでも、寒風吹きすさぶような寒さの中でも、ビジネスマンの良き相棒としてタフに書類やPCを守り抜くという役目があるわけです。

本気で毎日ハードなビジネスライフを送るビジネスマンにお届けしたいのが、このビジネスリュックseow(セオ)なんです。

ビジネスリュックseow(セオ)の特徴

丈夫である

強靭さ
なんといっても こちらを一押しする理由が
丈夫さ

なんです
seow(セオ)にはコーデュラブランドのバリスティックナイロン 1680デニールの素材を使用しています。

バリスティック ナイロンとは、デュポンが軍用に開発した 通常のナイロンの5倍の強度を持つと言われている繊維です。耐摩耗性にも優れていて カバンやシステム手帳 時計のバンド等に広く使われています。

出典 布記事Q&A

どのくらい丈夫なのかといえば、コーデュラブランドのバリステックナイロンは防弾チョッキや軍事用ボディアーマーに
使用されている非常に強靭で機能性に優れた生地といったらわかりやすいでしょうか。

ちなみに、よくありがちな誤解として、この繊維自体が刃物や弾丸を貫通させないほどの強靭さを持っていると思われガチなのですが、こんな解説がありました。

この繊維自体が 弾丸を防ぐように誤解されているようですが、初期の頃は 鋼やチタン セラミック ポリエチレンなどの組み合わせた板(多少はバリスティック・ナイロンの力もあるでしょうが、実際には これらが弾丸を防ぎます)を、バリスティック・ナイロン素材で包んでいたようです。ですので、かなり分厚く硬く重かったようです。

出典 布記事Q&A

刺されても、打たれても大丈夫という素材は、日常のハードな使用にも耐えてくれる力を持っています。

耐水性がある

もう一つ、お勧めな理由が、その耐水性です。

一つ実験をしてみたのですが、いわゆるお庭の花たちに水やりをするときに使っているシャワーで
ガンガンぶっかけてもらったわけですが、高い撥水性のため、問題なし!!

そして、ここにこだわりがあるのですが・・・

布の撥水性以外にも、耐水性を決める要素が、ファスナーとか縫い目という要素です。

止水ファスナー
このseow(セオ)は、フロントポケットにYKKの止水ファスナーを使用。
メインポケットには耐水機能と防犯機能をもたせる為にファスナー隠しを取り付け、水への耐久性を高めているんです!

 

丈夫なのに軽い

ここまで、堅牢に作っているならば、やはり、重たくなってしまうのはしかたない。。。。
そう思い込んでませんか?
実は、ビジネスマンが使いやすいことを念頭に置いて作られた、seow(セオ)の、もう一つの大きな特徴は、軽いこと!
20Lという大容量ビジネスバッグの中では、超軽量級ともいえる、980gという重量。
つまり、1Kgもないということなんです。

軽量であるということは、動きやすいということ。
フットワークの軽さは、そのまま、機動力へとつながりますね。

大容量なので必要なものが全部入る

PC、タブレットなど電子機器を持ち歩くことが多くなると、それに伴って、ケーブル類であるとか周辺機器なども増えてきますよね。

しかも、適当に入れてしまうと後からどこに収納したのかわからなくなったりと大変です。

大容量と収納力

たくさんモノが入ることはもちろん、収納のしやすさにもこだわって作ったのが、このseow(セオ)なんです。

ポケットのバリエーションが多いこと、前部分が大きく開いて取り出しやすいこと、メッシュポケットで中身が見えるようにすることなど、工夫を凝らしています。

他にもいろいろあるんです

 

実は、クラウドファンディングでは500%を達成して、たくさんの方に支持をいただくことができました。

また、メディアにも取り上げていただき、商品名のseow(セオ)というのは、千葉テレビ「ナイツのヒット商品会議」という番組に出演させていただいたときに、ナイツさんからアイディアをいただき命名したものなんです。

ちょっと、このリュック型ビジネスバッグが気になってきましたか?
詳細はこちらから確認してみてくださいね。

seow(セオ)の詳細を見てみる

防弾チョッキの素材で作ったビジネスリュックseow(セオ)絶賛販売中!

★最後まで読んでくれてありがとうございました★

ランキングに参加しています!ポチってくれるととてもうれしいです♪

  • にほんブログ村 ファッションブログへ
  • にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
seow