カワニシカバンがファクトリーショップをつくる理由

カワニシカバンがファクトリーショップをつくる理由

いよいよ12月11日まであと少しとなりました。
今回は、僕らが店舗をつくるということはどういうことなのか、なぜ店舗をつくるのか?といこうことをお話したいと思います。
少しでも読んでいただければ、幸いです。

元々はアパレルバッグの下請け工場でした。

引っ越す前のカワニシカバン

引っ越す前のカワニシカバン

僕らは、元々、アパレルバッグの下請けの工場でした。
毎日毎日、生産に追われる日々でしたが、自分たちなりに一生懸命作っていたんです。
けれど、ある日、スタッフの一人に言われました。

旦那に、お前は楽な仕事していいねー。って言われたんや…

と。
正直、悔しくて、なぜそういうことを言うのだろう?ひどい人だと感じていました。
けれど、よく考えてみると、カワニシカバンがLOUISVUITTONや、HERMESのようなブランドだったらどうだろう?
みんなが知ってるようなブランドだったらどうだろう?

と考えた時に、悪いのはその旦那さんじゃなくて、全く無名なカワニシカバンじゃないか!と気づきました。

まずしたのが、値上げ。。。

そこから、僕らは様々なチャレンジをしました。
ただ、まずしたのは加工代の値上げでした。
この行動により、それまで頂いた仕事のほとんどはなくなりました。

2017年4月です。忘れもしません。全く仕事がなくなったのです。

SNSの活用、クラウドファンディング、自社ブランドなど様々なチャレンジ

初めてチャレンジしたクラウドファンディング


初めてチャレンジしたクラウドファンディング

そこで、まずしたのがクラウドファンディングでした。
より多くの人に知ってもらうためにSNSの活用もしました。
自社のホームページを作ってカワニシカバンブランドの商品の販売も開始しました。

そうやってやっと、少しずついろんな人に知ってもらうきっかけとなりました。

そしてこの流れの先にショップ兼工房があった

新しい店舗がだんだんできています

新しい店舗がだんだんできています

そして、そういったチャレンジの先にあったのが、実際にカバンを作っている様子が見れるショップをつくることでした。
2017年に仕事がなくなってから、いつか実現しようと今までやってきました。

いいかばんをつくるのは当然。そこから少しでも多くの人に知ってもらって、使ってるカバンを自慢してもらうことが何より大事だと考えています。自慢できる場所、自慢できるカバンを目指して今後も製作に励んで参ります。

これからも一生懸命カバンをつくります!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回は、なぜカワニシカバンがショップをつくるのかということを書きました。
これからもよりお客様に喜んでもらえるものづくりをして参ります!
よろしくおねがいします!!

※重要※

大事なことを言い忘れていましたが、12月11日のオープンから1週間くらいはアウトレットセールを行います。
試作品で作った商品や、難あり商品を超特価で販売しますのでお見逃しなくー。

カワニシカバンがファクトリーショップをつくる理由

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです