カワニシカバンってなに??工場?工房?

写真 2016 04 06 7 51 00
カワニシカバンのポスト黄色にしました。

カワニシカバン(@kawanishikaban)です。
今日は朝から雨ですね。

カワニシカバンってなに??工場?工房?

カワニシカバンはカバン屋です。カバンを作っています。

このブログによく出てくる『工場』とは別会社で、ぼくはその『工場』の管理をしています。
で、カワニシカバン『工房』はその工場で作りきることができないカバンの生産をしたり、サンプルの作成をします。

サンプルって何?

サンプルはブランドさんやショップさん、メーカーさんなど、要するに売る力を持っている人が、『こんなん作りました!』みたいな商品を1個作って、展示会に出店したりして発注をあつめるんですけど、その『こんなんつくりました!』がサンプルです。

しかもサンプルは量産時にも重要な役割をしてます。
僕らがカバンを量産する時にサンプルは大事な見本となります。
その見本をもとに僕らはカバンを量産するのです。

カワニシカバンでサンプルを作ることのメリットは?

最大のメリットはこの僕がサンプルを作ることですね。笑
はい。ちょっと言い過ぎました。

ウチでサンプルを作ったら、量産まで面倒をみますよ。
ってことです。
サンプル作っても量産できる所がない。というトラブルはウチの場合ありません。
そもそもサンプルも量産ありき、で作りますしね。

時々よそでサンプルを作った商品をウチで量産してくれないか?という相談がありますが、大体こういうのよくトラブルがあります。
なぜならカバンを作るにあたって工場によって得意、不得意があるからです。
もし、不得意な商品を生産する場合、コストも上がるし、仕上がりもきれいなものじゃなくなります。

なので、サンプルはウチじゃなくても、実際に生産してくれる工場で作った方がいいです。
じゃないと誰かが無駄に損をします。

あ、ウチはウチでサンプルを作った商品以外の量産は基本的にお断りしています。
もし、量産するにしても、必ずはじめにサンプルを作ります。当然その代金も頂きます。

サンプルっていくら位?

ピンキリです。
でも1stで大体加工代だけで10,000円〜25,000円位の間です。
まあ20,000円くらい。
それに別途材料代が必要になります。
展示会向けに各色のサンプルを作る場合はそのサンプルは数量を作ることになるので、その分値段は下がります。
3色で1本当たり16,000円くらいかなーと言った感じです。
作るのに大体どれくらいの時間がかかるかで決まります。

まあ、そんな感じです。

さいごに

今日のブログは真面目な感じになりました。
本当はそんなつもりは無かったのですが、いつもお客さんに言っていることを書きました。
もっと仕事を受けるにあたっていろいろあるのですがそれは、またそのうちに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

かばんやのかわにし

最後まで読んでくれてありがとうございました♪ カワニシカバンの川西です!よろしくお願いします! カワニシカバンブログではバッグのお手入れの方法や生地や革の事などのバッグ情報ブログです